ウォーキング

ヨガでアンチエイジング

一般的にヨガというとダイエットのイメージが強いと思いますが、実はアンチエイジングにも効果があります。
ヨガのポーズや呼吸法には心肺機能や基礎代謝の向上、骨格矯正などの効果があり体中の細胞を活性化させることで若返り効果が期待できるのです。
アンチエイジングに効果的なヨガの呼吸法について詳しくはこちらをご覧ください。

ヨガのポーズには普段あまり使わない筋肉を刺激するものが多くあります。
使わない筋肉を刺激することで緊張をほぐし血液の流れをよくします。
またヨガは鼻から息を吸ってお腹の空気をゆっくりと吐ききるという腹式呼吸で行われます。
新鮮な空気をたっぷり取りこむ有酸素運動のため、脂肪を燃焼し痩せやすい体を作る体質改善などの効果もあります。

ヨガのもう一つのポイントは瞑想による精神統一です。
体だけではなくメンタル面の安定も重要になります。
ストレスなどによって精神的に不安定な状態はホルモンバランスを崩す原因となります。
ホルモンバランスの乱れは自律神経失調症やうつ病の要因となりますし、コラーゲン分泌の減少といった肌の老化にもつながります。
ホルモンバランスを整えることで、肌の新陳代謝や成長ホルモンの分泌を促進して肌老化を防いでくれるのです。

ヨガは特別な道具を用意しなくても簡単に始めることができます。
有酸素運動ですが自分のペースで無理のない範囲でおこなうため、体に負担をかけることなく運動ができます。
しかし十分に効果を得るためには注意しなければならないこともあります。
無理をすると効果が得られなかったり、逆に歪みが酷くなってしまうからです。

ヨガは正しい呼吸法とゆっくりとした動きで行われますが、無理にポーズをとる必要はありません。
体の堅い人が無理にポーズをとろうとすると逆効果になります。
また1日に何時間も行う必要はありません。
長くても1~2時間程度を毎日継続することが大切です。

ヨガは歪んだ骨格を整えることで内臓の働きをよくし、酸素をとりいれながら筋肉を動かすことで血液やリンパの流れをよくしてくれます。
体に溜まった老廃物を排出しやすい体へと変えることで、細胞の活性化や新陳代謝が活発になり体の中から若返り効果を得ることができます。
ヨガの他にもアンチエイジングには加圧トレーニングや軽いウォーキングも良いです。
毎日適度な運動をすることでアンチエイジングだけでなく、ダイエット効果も期待できますよ。
無理をしない程度に続けてみてください。
また食生活もとても大事です。
アンチエイジングに効く簡単ヘルシーレシピについての記事も参考にご覧ください。