ウォーキング

ストレッチでアンチエイジング

老化を予防するアンチエイジングが話題となっており、さまざまな方法がとりあげられています。
老化の原因には紫外線や活性酸素、偏った食事、睡眠不足、ストレスなどがあげられます。
精神的ストレスや睡眠不足を解消する方法として毎日の生活習慣にストレッチをとりいれてはどうでしょうか。

ストレッチといえばスポーツの前後に行う準備体操や筋肉のクールダウンを思い浮かべるのではないでしょうか。
そんなストレッチで効果があるの?と思われるかも知れませんが、ストレッチをすることで緊張がほぐれ代謝アップや快眠、ストレス解消などの効果があるためアンチエイジングにもつながるのです。

ストレッチには緊張した筋肉をほぐす運動です。
体がこわばって緊張していては効果が得られません。
深呼吸をしてリラックスした状態をつくり、ゆっくりと反動をつけずに行うことが大切です。
特に入浴中や入浴後など体が温まった状態はリラックスしているため血液の流れがよく、筋肉も柔らかくなっているので効果的です。

デスクワークなど同じ姿勢を続けていると筋肉が固まり血液やリンパの流れが悪くなります。
また座ったままでいると腰回りが圧迫されるため下半身がむくむ原因にもなります。
1~2時間に1度は肩を回す、腰をひねる、足首を回すなどの簡単なストレッチで症状を軽減することができます。

寝る前のストレッチも効果的です。
筋肉をほぐすことで精神的にもリラックス効果があるため、副交感神経が優位になり心地よい眠りにつくことができます。
アンチエイジングホルモンともいわれる成長ホルモンは午後10時から午前2時に分泌されるため、快眠はアンチエイジングには欠かせません。
また腰回りや股関節のストレッチは骨盤を刺激するため骨盤矯正やむくみ解消などに効果があります。
ストレッチをとりいれることは基礎代謝がアップし、ホルモンの分泌を促し、血液やリンパの流れもよくなり体の中からアンチエイジングすることができるのです。
こちらではアンチエイジングに良いエステについて解説されているサイトがあります。
たまにのご褒美にエステでアンチエイジングしてみてはいかがですか?